洋楽・ポップスのレコード買取相場

洋楽ポップス人気の再燃のチャンスを逃さず売りたい

日本とは事情が違う洋楽シーン

日本では1990年代にかけ、音楽業界が大量生産、大量消費型のビジネスモデルへと大きくシフトし、2000年代には少量多品種のビジネスモデルが成り立たなくなり、アナログレコードのリリースがほとんどなくなっていきました。
CDへとシフトが進み、さらに2010年代になると音楽配信が主流となり、CD市場さえ危うい状況です。
日本の音楽業界が最新の技術へとどんどん変化を遂げていく中でも、実はヨーロッパでは安定的にアナログレコードがリリースされ、廃れることはありませんでした。

日本での再燃

ヨーロッパのアーティストやレーベル陣は当たり前のようにアナログ盤をリリースし続けており、日本の洋楽ファンも輸入盤を探して聴いていた方もいるかもしれません。
そして、2015年にもなると日本ではCD市場も低速化して、大量生産大量消費型のビジネスモデルが崩れ、帰ることのできる場所としてアナログレコードが、CDや音楽配信しか知らない日本の若者にも再発見されました。
この背景には若者たちの親世代の影響も色濃く残しています。
バンドを組んでいたパパや洋楽大好きだったママが、子供たちを習い事や学校へと送り迎えしたり、家族でのドライブや遠方まで帰省したりする際に車の中で洋楽を流していたのです。
そんな海外のポップスやロックを小さなうちから自然と聴きながら育った10代、20代の若者がパパやママの愛した楽曲を手にしたいと思ったり、プレイヤーはないけれどジャケットがかっこいいなどと憧れたりしてアナログ盤を買い集める動きも出てきています。
こうした若者世代も巻き込んだアナログブームの再燃により、洋楽のレコードの買取相場も年々上昇傾向にあります。

復活アルバムも続々

日本をはじめ世界でも年々盛り上がり続けるアナログ・ブームの中、名作のリイシューが相次いだ理、大物バンドらが10数年ぶりとなる新作のリリースが巻き起こっています。
また、活動が活発なUSインディ・シーンでソフトなメロウ・ポップのLPがリリースされるなど時代のニーズにもマッチしたテイストの楽曲も登場しており、彼らの作品を求める昔からファンや新たなファンの影響で、レコードの相場も上向き傾向が続いています。


レコード買取業者比較ランキング(2021年09月現在)

1位 エコストアレコード

とにかく高額買取!国内最大級のレコード買取店

エコストアレコードは買取実績30年以上を誇る国内最大規模のレコード買取店で、買取金額の高さは業界トップクラスです。
ジャンルごとに専門スタッフが在籍しており、オールジャンルで高価買取が可能となっており、日本に3店舗アメリカのニューヨークに1店舗を構えているので、他店で買取が難しい商品でも世界市場を基に最新の相場で査定を行ってくれます。
また、NHKの「おはよう日本」や「めざましテレビ」、「アド街ック天国」等のメディアで紹介されたり、業界初の買取アプリを自社開発しています。
買取方法も「出張買取」「宅配買取」「店頭持ち込み買取」の3つから選べ、郵送買取は専用買取ダンボール∔買取キット(ボールペン、ガムテープ等)が付いてきて、全国どこからでも査定料無料で依頼を受け付けています。また、レコード買取業界初のプライバシーマーク(Pマーク)も取得しており、日本工業規格(JISマーク)のルールに則って個人情報の管理を厳重に行っています。
国内でレコード買取を依頼するなら、エコストアレコードは最もおすすめできるお店と言えるでしょう!

◉口コミ・レビュー

・趣味の音楽コレクション(主に洋楽)が、レコード収集に変わっていったので、手持ちのレコード(LP100枚程度とEP少々)を処分することを考えていました。でも、廃品回収に出したり、音楽の価値が分からない人達に処分を頼むのはレコードたちが可哀そうです。そこで、価値の分かるレコード買取専門・エコストアレコード様に査定を依頼しました。
私は福島県在住なので、「郵送での査定」を依頼したのですが、なんと翌日にダンボールとガムテープ、ボールペンまでもが送付されてきました。しかも送料はすべて無料です。とても迅速で依頼主の負担を極限まで減らした至れり尽くせりのサービスだと思いました。
私は無精な性格で、レコードの手入れは全くと言っていいほど怠っていました。レコード盤が汚れているばかりか、帯なし、解説書なしも多かったです。そのため、査定額はあまり期待していませんでした。良くて数千円もついてくれれば御の字と思っていたのですが、結果はなんと数万円という驚きの高額査定を頂きまして大変満足しています。電話対応のスタッフ様も非常に親切丁寧にご対応頂きまして感謝しております。
今後のエコストアレコード様の益々のご繁栄を応援しております。ありがとうございます。

・他店より買取価格が高かった為、エコストアレコードに買取を依頼しました。
仮見積もり回答、梱包キットの到着、査定の全てが迅速に対応して頂きました。梱包キットは、箱がピッタリでテープも付いており、簡単に梱包できました。集荷も伝票も書かずに当日手配して頂き、これらを無料で対応してくれるのは親切です。
買取価格も高く、とても満足できました。

◉買取方法

店舗買取、出張買取、郵送買取

◉店舗情報

【所在地】
〒150-0046 東京都渋谷区松濤1丁目4−9
サンエルサ106
【営業時間】
11:00~20:00 年中無休
※年末年始などの不定休日はWEB上にてお知らせ
【電話番号】
0120-888-378
【メールアドレス】
mail@ecostorecom.jp

詳細を見る

2位 HMV

信頼のHMVだからこその安心で便利なレコード買取

HMVグループは全国展開しているアナログレコード専門店です。 HMVも基本的にオールジャンルで買取を行っており、市場価値を鑑みた査定力は定評があり、買取価格は常に安定しています。 郵送買取は全国から送付でき、申し込みもすべてサイト上からできる為、非常に便利です。 また、HMVはローソンと提携しているので、Loppiで買取の承諾や入金を行うことができ非常にスムーズに買取を行うことができます。

◉口コミ・レビュー

・私自身レコードの知識がなく、父の遺品であるレコードをどこに買い取ってもらったらよいのか分からず困惑しておりました。そこでHMV RECORD SHOPさんのHPを見て、安心・信頼のできる業者さんだと思い、郵送で買取を依頼しました。非常にスムーズに買い取って頂け、個人情報などの扱いも非常に安心して利用できました。

・HMV RECORD SHOPに電話にて宅配買取を依頼したところ、梱包キットをすぐに手配してもらえ、スピーディーにレコードを買い取ってもらえました。買取価格がもう少し高ければなと思いましたが、少々急いでいたので、大変助かりました。

◉買取方法

店舗買取、出張買取、郵送買取

◉店舗情報

【所在地(渋谷)】
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-2
ノア渋谷 1F/2F
【営業時間】
11:00-22:00
【電話番号】
03-5784-1390

詳細を見る

3位 ディスクユニオン

多店舗展開とジャンル別の対応で専門性の高いディスクユニオン

ディスクユニオンは全国展開している大手レコード買取店です。 買取方法は「郵送買取」「店頭買取」「出張買取」の三種類があります。「郵送買取」は送料無料で自宅から買取に出すことが出来ますし、「店頭買取」は最短で当日中に査定が完了することもあるスピーディな査定に定評があります。「出張買取」はレコードの数が多いときに、店頭までもっていくのが厳しい場合に行ってくれるそうです。 また、レコード買取の実績が非常に豊富な為、常に安定した買取金額を提示してくれます。オールジャンルでレコードをお持ちの方にはピッタリのお店です。

◉口コミ・レビュー

・高価買取タイトルを見て買取を依頼しました。結構値段が付くと思っていたものをあらかじめ確認できたところが良かったです。

・ロックのインディーズライブ盤と値段が付くかどうかわからないCDでも、納得のいく査定結果でした。値段もつかないものばかりだと思ってたので、結構満足してます。

◉買取方法

店舗買取、出張買取、郵送買取

◉店舗情報

【所在地(買取センター)】
〒102-0074 東京都千代田区九段南3-9-14 1F
【営業時間】
11:00~18:00 (土日祝11:00~17:00)
【電話番号】
0120-111-649
【メールアドレス】
mail@ecostorecom.jp

詳細を見る