レコード買取の流れ

主なレコードの買取の流れ

レコードの買取方法は買取業者によって違いはありますが大体下記の3つになります。
様々なメリット、デメリットがありますので自分の状況に当てはめて適した方法で買取を行ってもらいましょう。

店頭持込買取査定の流れ

まずは、レコードの取扱いのある専門店で買取してもらう方法です。
店舗にもって行くだけですので気軽に査定してもらえますが、近くにレコード専門店がなかったり、大量のレコードを売りたい場合は不向きです。
また当日にすぐ換金したい場合もこちらの方法がベターです。

買取方法は大体下記の流れで行われます。

①事前にお申込み
※業者によって必要ない場合もあります。
②店頭に持込受付
③査定
④金額に問題なければ買取、お支払い

中古品の買取には古物営業法というものがあり身分証明書の提示が必要ですので必ずもってゆきましょう。
※法律で決まっているので必ず必要です!

査定時間もお店やその日の他の買取状況によっては当日支払いが難しい場合もありますので、
まずは店舗に問い合わせを行うのが吉です。

郵送での買取査定の流れ

宅配便、郵送で買取査定を行う方法です。
業者によって方法は様々ですが大抵梱包キットを送ってもらえるので、自分で梱包し郵送すると査定をしてくれます。金額に同意すると買取成立され金額の支払いが行われます。

金額に納得できない場合は返送となりますがその送料は全部キャンセルの場合は自分持ちになる場合が多いためできるだけ仮査定等を行ってくれる業者を選び行ってくれない業者には注意しましょう!

①電話・メールなどで買取受付
②梱包キットの送付
※業者によってはない場合もあり
③梱包、集荷、郵送
④後日査定完了後結果の連絡
⑤買取金額に問題が無ければ振込

出張買取の流れ

スタッフが直接売りたいレコードのある場所に来てくれ、その場で査定、買取をする方法です。条件がHP等に掲載されている場合もありますが、基本的には量や内容によって出張に来てくれるかどうかはまちまちですのでまずは気になる業者にお問い合わせをすると良いです。

①電話・メールなどで買取受付
②日程の調整
③訪問・査定
④買取金額に問題が無ければお支払い

業者によってその場でお支払いか後日振込かどうかは違うのでこちらも要チェックポイントです!
量によっては当日の査定も難しい場合もあるのでこちらも要確認です。