スマホアプリでレコードの査定をしたい

スマホアプリでレコードの査定をしたい

レコードやCDはまとめると重くなってしまうので処分しようとしてもためらってしまいますよね。

買取業者に頼んでも相場が分からず、「まあ、いいか」なんてあきらめてしまうことがあるのではないでしょうか。

そんなあなたに活用してもらいたいのが、スマホで簡単にできる「レコードやCDの査定・買取アプリ」です。

このアプリの使い方やどれぐらい広まっているか、フリマアプリと異なる点についてまとめてみました。

 

レコード買取はエコストアレコードへ
レコード買取ならエコストアレコードへ!

 

アプリでレコード買取がお手軽に!

このようなアプリケーションでは、売りたいレコード・CDなどの買取および査定を依頼できます。

使い方としては、スマホで買い取ってほしいものの写真を撮影し、必要な情報を操作ガイダンスにしたがって入力していきます。たったそれだけで自宅でも外出先でも簡単に買取査定の申し込みができます。査定を申し込めば、買取店のスタッフがアプリから送った写真とデータをもとに査定をして、査定額を数日以内に連絡してくれます。現在は1社のみが配信しています。

◇アプリを使う利点

レコードの処分に困っていた方でも、このアプリを使えば楽に解決できます。また、レコードコレクターの方も、「このレコードは今いくらくらいで買い取ってくれるのだろう」と考えたときに、気軽に査定をお願いすることができます。

枚数が多くてとても数えられないようなときでも、全体の画像を送れば、スタッフがおおよその枚数をカウントして仮査定してくれます。レコードやCDに限らず、オーディオ機器や楽器、DJ機材や音楽関連の書籍などの査定ができるも素晴らしいですね。

◇累計1万ダウンロード以上の実績を誇るアプリ

この査定・買取アプリの中には累計1万ダウンロードを誇る人気なものもあります。所有しているレコードコレクションの写真を送信するだけで査定額が分かるのが好評です。バージョンアップも随時していて、ユーザーの要望に沿うよう更新されています。

例えば最新のバージョンには“定規機能”が加えられました。これは、レコード盤によって厚みが少しずつ違うため、レコードの枚数を伝えても梱包するのに必要な段ボールの数が足りないことがあったためです。その問題を解消するために“定規機能”が追加されました。

この機能を使えば積み上げたときの高さや並べたときの幅を計測できるため、サイズに応じた段ボールを送ってくれます。店頭へ持ち込んで査定してもらうのと比べて、査定額に差が出ないことも人気の理由です。

◇エコストアレコードが配信しているアプリの使い方

アプリを起動し、「査定申込」をタップします

詳細を記入します
※枚数と、厚さは何cmかなどを記載します。「定規ボタン」はアプリのみで使用できます

③写真を添付します
※『写真1』をタップすることで、すでにカメラロールに画像がある場合はアルバムから読み込み、画像がない場合はその場で写真撮影をします

◆写真を撮るコツ
レコードの背表紙が見えるように撮影するといいでしょう。レア盤など一枚での査定の場合、ジャケットからレコードラベルを出して撮影すると、店のスタッフは正確な査定ができます。

見開きジャケットの場合や、帯・解説書など付属品がある場合は1枚の画像にすべてが収まるようにすると精度の高い査定ができます。

あとは送信するだけ

たったこの手順をふむだけで査定が可能なのです。エコストアレコードというレコード専門店が配信しているアプリなので、査定額も正確な金額を提示してもらえるので安心です。

アプリの左上にある「使い方」ボタンをタップすれば使い方が分かるので参考にしてみてください。

どなたでも簡単にボタンを押すだけで簡易査定ができると評判になり、メディアでも取り上げられています。

めざましテレビでも紹介されているようです

エコストアレコードの買取アプリが朝の情報番組『めざましテレビ』の「ココ調」コーナーで紹介されました。番組では、アプリをインストールして査定を申し込んだご家族を訪問。ご主人が30年かけて収集した128枚のレコードコレクションを、アプリを使用し写真を撮影して仮査定をしました。

査定金額は7,000円から12,000円という結果になり、依頼した奥様は「1万円なら売っちゃおうかな」と査定結果に満足していました。

レコードやCDなどは重く、手間や時間、費用をかけないで処分したいものです。アプリを使用して買取金額の目安を知ることができるので話題に上がっています。

番組放送後、ダウンロード数や問い合わせの件数も倍増しているとのことなので、テレビの宣伝効果も大いにあったと思われます。

☆フリマアプリと違う点

レコードやCDの査定・買取アプリとメルカリやフリルなどのフリマアプリにはどのような違いがあるでしょうか。

◇知識豊富な専門スタッフが査定、適正な金額を提示してくれる

買取アプリはレコードやCDなどの査定・買取の専門業者が運営しているサービスです。それにより、店のスタッフが専門家の目と知識で査定し、相応しい金額を提示してくれます。インストールのみならず、査定料金が無料のアプリもあります。

その反面、メルカリやフリルといったフリマアプリは売り手が値段をつけることで、場合によっては買い手の値下げ交渉によって買いたたかれることがあるのです。販売手数料として販売価格の10%が取られてしまうのも欠点です。

◇発送するのに手間がかからない

フリマアプリだと、発送するときに段ボールや商品を梱包するものなどを色々用意しなければなりません。しかし買取アプリでは、段ボールやガムテープなどの梱包キットを買取店が準備して家まで発送してくれるので便利です。発送する手間が必要最小限で済むのです。

◇店へ売却するため、利用者間のトラブルが発生しない

買取アプリを使ってレコードやCDを売る相手は店です。売却先が分かることで、売買する上での問題は起きにくくなります。

でも、フリマアプリについてはどうでしょうか。商品を発送したにもかかわらず支払いがされない、写真と違うものが届いたといったトラブルが実際にあるようです。トラブルを避けるためにも、査定や買取は専門業者へ依頼しましょう。

☆アプリを配信している店舗はこちら

☆最も高値で買い取ってくれるお店は…

レコードやCD、オーディオ機材などは買った時の思い出が詰まっているというかたも多いと思います。そのような大切なコレクションを手放すなら、できるだけ高価で買い取ってほしいと考えるのは当たり前のことです。

レコードやCDの査定額は、レコード専門店によっても大きな差が出る場合があります。同じレコードを査定してもらい比較すれば確実に差が出ます。


レコード買取業者比較ランキング(2021年06月現在)

1位 エコストアレコード

とにかく高額買取!国内最大級のレコード買取店

エコストアレコードは買取実績30年以上を誇る国内最大規模のレコード買取店で、買取金額の高さは業界トップクラスです。
ジャンルごとに専門スタッフが在籍しており、オールジャンルで高価買取が可能となっており、日本に3店舗アメリカのニューヨークに1店舗を構えているので、他店で買取が難しい商品でも世界市場を基に最新の相場で査定を行ってくれます。
また、NHKの「おはよう日本」や「めざましテレビ」、「アド街ック天国」等のメディアで紹介されたり、業界初の買取アプリを自社開発しています。
買取方法も「出張買取」「宅配買取」「店頭持ち込み買取」の3つから選べ、郵送買取は専用買取ダンボール∔買取キット(ボールペン、ガムテープ等)が付いてきて、全国どこからでも査定料無料で依頼を受け付けています。また、レコード買取業界初のプライバシーマーク(Pマーク)も取得しており、日本工業規格(JISマーク)のルールに則って個人情報の管理を厳重に行っています。
国内でレコード買取を依頼するなら、エコストアレコードは最もおすすめできるお店と言えるでしょう!

◉口コミ・レビュー

・趣味の音楽コレクション(主に洋楽)が、レコード収集に変わっていったので、手持ちのレコード(LP100枚程度とEP少々)を処分することを考えていました。でも、廃品回収に出したり、音楽の価値が分からない人達に処分を頼むのはレコードたちが可哀そうです。そこで、価値の分かるレコード買取専門・エコストアレコード様に査定を依頼しました。
私は福島県在住なので、「郵送での査定」を依頼したのですが、なんと翌日にダンボールとガムテープ、ボールペンまでもが送付されてきました。しかも送料はすべて無料です。とても迅速で依頼主の負担を極限まで減らした至れり尽くせりのサービスだと思いました。
私は無精な性格で、レコードの手入れは全くと言っていいほど怠っていました。レコード盤が汚れているばかりか、帯なし、解説書なしも多かったです。そのため、査定額はあまり期待していませんでした。良くて数千円もついてくれれば御の字と思っていたのですが、結果はなんと数万円という驚きの高額査定を頂きまして大変満足しています。電話対応のスタッフ様も非常に親切丁寧にご対応頂きまして感謝しております。
今後のエコストアレコード様の益々のご繁栄を応援しております。ありがとうございます。

・他店より買取価格が高かった為、エコストアレコードに買取を依頼しました。
仮見積もり回答、梱包キットの到着、査定の全てが迅速に対応して頂きました。梱包キットは、箱がピッタリでテープも付いており、簡単に梱包できました。集荷も伝票も書かずに当日手配して頂き、これらを無料で対応してくれるのは親切です。
買取価格も高く、とても満足できました。

◉買取方法

店舗買取、出張買取、郵送買取

◉店舗情報

【所在地】
〒150-0046 東京都渋谷区松濤1丁目4−9
サンエルサ106
【営業時間】
11:00~20:00 年中無休
※年末年始などの不定休日はWEB上にてお知らせ
【電話番号】
0120-888-378
【メールアドレス】
mail@ecostorecom.jp

詳細を見る

2位 HMV

信頼のHMVだからこその安心で便利なレコード買取

HMVグループは全国展開しているアナログレコード専門店です。 HMVも基本的にオールジャンルで買取を行っており、市場価値を鑑みた査定力は定評があり、買取価格は常に安定しています。 郵送買取は全国から送付でき、申し込みもすべてサイト上からできる為、非常に便利です。 また、HMVはローソンと提携しているので、Loppiで買取の承諾や入金を行うことができ非常にスムーズに買取を行うことができます。

◉口コミ・レビュー

・私自身レコードの知識がなく、父の遺品であるレコードをどこに買い取ってもらったらよいのか分からず困惑しておりました。そこでHMV RECORD SHOPさんのHPを見て、安心・信頼のできる業者さんだと思い、郵送で買取を依頼しました。非常にスムーズに買い取って頂け、個人情報などの扱いも非常に安心して利用できました。

・HMV RECORD SHOPに電話にて宅配買取を依頼したところ、梱包キットをすぐに手配してもらえ、スピーディーにレコードを買い取ってもらえました。買取価格がもう少し高ければなと思いましたが、少々急いでいたので、大変助かりました。

◉買取方法

店舗買取、出張買取、郵送買取

◉店舗情報

【所在地(渋谷)】
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-2
ノア渋谷 1F/2F
【営業時間】
11:00-22:00
【電話番号】
03-5784-1390

詳細を見る

3位 ディスクユニオン

多店舗展開とジャンル別の対応で専門性の高いディスクユニオン

ディスクユニオンは全国展開している大手レコード買取店です。 買取方法は「郵送買取」「店頭買取」「出張買取」の三種類があります。「郵送買取」は送料無料で自宅から買取に出すことが出来ますし、「店頭買取」は最短で当日中に査定が完了することもあるスピーディな査定に定評があります。「出張買取」はレコードの数が多いときに、店頭までもっていくのが厳しい場合に行ってくれるそうです。 また、レコード買取の実績が非常に豊富な為、常に安定した買取金額を提示してくれます。オールジャンルでレコードをお持ちの方にはピッタリのお店です。

◉口コミ・レビュー

・高価買取タイトルを見て買取を依頼しました。結構値段が付くと思っていたものをあらかじめ確認できたところが良かったです。

・ロックのインディーズライブ盤と値段が付くかどうかわからないCDでも、納得のいく査定結果でした。値段もつかないものばかりだと思ってたので、結構満足してます。

◉買取方法

店舗買取、出張買取、郵送買取

◉店舗情報

【所在地(買取センター)】
〒102-0074 東京都千代田区九段南3-9-14 1F
【営業時間】
11:00~18:00 (土日祝11:00~17:00)
【電話番号】
0120-111-649
【メールアドレス】
mail@ecostorecom.jp

詳細を見る